Category : 日常の戯言
仕事の休憩時間、Yahooニュースにて、こんな記事が。

<キャッツ・アイ>25年ぶり復活 
泪、瞳、愛が装いも新たにコミックゼノン創刊号で


お~、キャッツ・アイ、復活するのか

と見てみたら、

絵が全然ちがうじゃね~か

作画が北条司とちがうのね。

「キャッツ・愛」 北条氏が関わるのは原作のみとか。

作画をみて、ひょっとして美人怪盗3姉妹という
”ゆずれない絶対的要素”を守りつつの、
まったくの別作品になるのか?と思いきや紹介されてる作画の横に

「キャッツ・愛」の次女・瞳=コアミックス提供

となってるのでそれは無い模様。やはり、
「エンジェルハート」 みたいにパラレルワールド的になるのかな~。
はたまたリメイクか?

しっかし、これは厳しいんじゃないかな。
北条司の、あの画力あってのキャッツアイ。
レオタード姿にもかかわらず、品のある色気、
そして綺麗でセクシーさがあった。

アニメの2期オープニング は、エロエロでしたが。。。

なので他の画なら、昔のファンからは批判されるでしょう。

まぁ、編集者側も、それを想定のうえでの
創刊号の目玉、新規の読者狙い。
ということなんでしょうけどね。

どうせ復活なら、北条司のキャッツ・アイを再び読んでみたかったなっと。

原哲夫が描く

「天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝」 を読んでみたいと思うように。



漫画ブログ 名作・なつかし漫画


連日連夜、盛り上がりをみせたW杯。
スペインが悲願の初優勝を遂げ終焉。

治安が問題視されていたワールドカップ未開催大陸、
南アフリカでの初開催。いろいろありましたね。

サッカー先進国の相次ぐ予選リーグでの敗退。

予選から物議を醸し出した誤審問題が、
決勝トーナメントでも噴出。

メッシの華麗なプレイに魅せられ、そして
マラドーナ監督のパフォーマンスと
ほんと楽しませてもらいました。

しかし、なんといっても日本の予想以上の結果。
予選リーグで、強豪カメルーンをやぶり、オランダに善戦。
デンマークに快勝し、堂々の決勝トーナメント進出。

そして決勝トーナメントでのパラグアイとの試合。
PK戦にまでもつれ込んでの惜敗。
勝負ごとに、たらればは言っちゃあいけないですが、
もし勝ち上がっていたら。。。。
あれだけの名だたるサッカー強豪国が
名を連ねるベスト8の中に、日本という名が。。。

うわっ、鳥肌もん。

そんな想像が出来ただけで、
ほんと選手のみなさんには感謝です。

テレビの視聴者数ではオリンピックを凌ぐ
4年に一度の世界最大のスポーツイベント。

自分が小さいころなんて、ワールドカップなんて
他国の出来事。外国でやっているお祭り感覚。
日本に関係ないものとさえ思ってました。

学生時代になっても欧州 VS 南米サッカーを
TVで観戦ってのがワールドカップの楽しみ方だった。
まさか、そんな場所に日本がなんて、とてもとても。
想像さえ出来なかったな~。

しかし、そんな時代に
しきりに口にしてた彼らの言葉。

若林源三

こんな非現実的な言葉が、ポンポンでてくる漫画がありました。
ええ、この時、本戦まで一度も勝ち進めておりません。

それが今では。。。

日本が本戦の出場権を獲得できたのが、
1998年の第16回フランス大会。
実に予選初エントリーから44年目の悲願を達成すると、
その次には、日韓共催の自国開催。そして今ではすっかり
4大会連続出場のワールドカップ常連国。

老けたはずだわ。


第一回、フランス国際ジュニアユース大会、
優勝を決めた後の翼の言葉。

日本のワールドカップ優勝

それは一生かなわない

はかない夢かもしれない・・・

だけど おれは・・・

おれたちは・・・



すっかり春めいてきた、この季節。
入学式で歌われるでしょう、校歌というもの。

現在、行われている春の選抜高校野球でも、
試合終了後、勝った高校の校歌が流れるわけですが。。。

校歌か。

ふと、自身の出身校の校歌を思い出そうとしたんですが、

まったく覚えていない。

歌った記憶さえもゼロ。恐ろしいぐらい。

そのくせ PL学園の校歌は、歌えるのよ。
日本一、有名な高校校歌じゃないかな。
いやっ、多分、年代的なものか。。。

そして、もう一つ。忘れていけない校歌というか塾歌。


日本男児の生き様は
色無し 恋無し 情有り
男の道をひたすらに
歩みて明日を魁る
嗚呼男塾 男意気
己の道を魁よ

日本男児の魂は
強く 激しく 温かく
男の夢をひたすらに
求めて明日を魁る
嗚呼男塾 男意気
己の夢を魁よ


う~ん、すばらしい。
ご存知、男塾塾歌。

これって、大威震八連制覇で、松尾、田沢が
万人橋(ばんじんきょう)の後、崖下に落ちていった後の場面、
ただ一度、登場しただけだったかと。

それでも、あちこちのサイトで、この塾歌が今でも
みられるんですね。

それ、、なんとなく分かる。いいんだわ、この詩。
まさに男塾にぴったりハマルという感じ。
当時も、えらく感心したものだ。

しかし今現在、この年齢となり、
こうして、この詩を改めてみると、

『己の道』 とか 『夢』 という言葉が妙に胸にひっかかる。
なんだ?この感覚。




いつのまにやら、この類の言葉が嫌いになっておりました。。。


漫画ブログ 名作・なつかし漫画




2・11のアメトークにてのキャプテン翼芸人を観覧。

【キャプテン翼芸人】
ペナルティ、バッファロー吾郎、土田晃之、アンジャッシュ、
品川庄司の庄司智春、ライセンスの井本貴史

いや~楽しませてもらった。
さすがに同世代ということもあって、
周辺での状況が、ほぼ合致。

蛍ちゃんが、「ふらの」っていう事だけで、
子供がまだ食べてる途中でしょうがシュートって、
くそ笑わしてもらったが実際、○○シュートって、
わけ分からん名前付けてシュートしてたな。。。


キャプテン翼がなければJリーグやワールドカップ出場が
もっと遅くなってたという話から、日本はもちろん、世界の
有名選手たちが影響を受けているという話で、
いかにキャプテン翼がすごいということを説明しといての、

突っ込みどころ満載の内容へ。

ロベルトの足の速さや、異様なデカさの翼のベッド。。。など。
よー気がつくな。言われるまで気づかんかったわ。
若島津の手刀ディフェンスなんか、漫画では、
けっこう、いいシーンなんですけどね。

残念なのは、理想のポジションを決める場面が、省略されたこと。
あれやこれや語りながら決めてくとこが観たかったな。と。

しっかし、ジョジョ芸人、ドラゴンボール芸人、キン肉マン芸人
スラムダンク芸人ときて、そして今回のキャプ翼芸人。。。

残るは、北斗の拳芸人か?

漫画ブログ 名作・なつかし漫画




最新の記事
ランキング参加中

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 人気BLOGRANK
ブログランキング ドット ネット

相互リンク
今月の記事ランキング
勝手にお勧めリンク

思い出の週刊少年ジャンプ
このサイトを観覧したら自然と胸に熱いものが込み上げてきました。ジャンプ世代必見!

s-manga.net-
ジョジョの奇妙な冒険

1~6部の戦闘の系譜が動画で紹介されてます。世界感を見事に表現

キン肉マンOfiicial Site
最新刊の立ち読み、全巻リスト、Flashアニメ、クイズ、アニメ情報等。先代キン肉マンのスペシャルムービーは見ておきましょう

最近のコメント

無料カウンター