上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1980年後半といえば、少年ジャンプの黄金時代であり、
ファミコンの全盛期でもありました。
で、ジャンプ誌上でもファミコン関連のコーナーが登場。

ファミコン神拳画像  ファミコン神拳

  ゆう帝、みや王、キム皇が、 
  新作ゲームの紹介や批評を
  行なっていました。
  ゆう帝とは堀井雄二。
  ドラゴンクエストの情報が他誌より
  早かったのは、その為だったんだと。
  まぁ、キャラクターデザインが
  ジャンプの専属作家、
  鳥山明ってのが大きかったでしょうが。


ユーザー側の視点で採点するような感じで、
おもしろくないゲームには、遠慮なしの厳しい意見。
カセットの購入の際に結構、参考にしてましたね。 

カセット。。。懐かしい響き

このファミコン神拳というタイトルは、
当然、ジャンプで連載されてた「北斗の拳」から。
採点も、『あた』『あたた』などで表現です。

 ファミコン神拳 採点表

『あ』は1点。『っ』は0.5点という感じ。

そんなファミコン神拳で、有名な出来事といえば
ファイナルファンタジーII、酷評事件。

新作レビューで、ファイナルファンタジーⅡを
ストーリーが一本調で単調とか、
結構、低い採点だったと思います。
後日、読者から「面白いのに何故?」
みたいな投稿が寄せられ、キム皇がファミコン神拳110番で、
弁明してたような。。。たしか、

プレーヤーの自由度が少ないとか、なんとか。

実際、やってみると、あ~、こういことね。と、
たしかに思い当たる箇所はありましたが、
よく出来たRPGで面白かったですね。

その後、このファイナルファンタジーは、ご存知のとおり、
大ヒットシリーズとなっていったわけで。。。

今、思えば、堀井雄二のドラゴンクエストが
プレーヤーの自由度を尊重し、かなり、それに気を配って
作られたものでした。ファイナルファンタジーⅡには、
そのような配慮が感じられなかったのでしょう、
結果、このような批判につながったんじゃないかと。
出来がいいだけに。

まぁ、そんなことがあったのも今は昔。

現在では、ドラクエの発売元のエニックスと
ファイナルファンタジーのスクウェアが合併し、
スクウェア・エニックスとなっているんですからね。

漫画ブログ 名作・なつかし漫画
関連記事
コメント
失礼します。
最強アクセスアップツ-ル
アクセスゲート
上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

【今なら無料登録するだけで】
【500アクセス分のポイントを】
【全員にプレゼント~3/31マデ】

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック


最新の記事
ランキング参加中

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 人気BLOGRANK
ブログランキング ドット ネット

相互リンク
今月の記事ランキング
勝手にお勧めリンク

思い出の週刊少年ジャンプ
このサイトを観覧したら自然と胸に熱いものが込み上げてきました。ジャンプ世代必見!

s-manga.net-
ジョジョの奇妙な冒険

1~6部の戦闘の系譜が動画で紹介されてます。世界感を見事に表現

キン肉マンOfiicial Site
最新刊の立ち読み、全巻リスト、Flashアニメ、クイズ、アニメ情報等。先代キン肉マンのスペシャルムービーは見ておきましょう

最近のコメント

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。