今年の漫才No.1決定戦『M-1グランプリ2007』。
敗者復活組からサンドウィッチマンが優勝を決めたらしいのですが、

見れんかった。。。(・・,) グスン
毎年、楽しみにしてるのに。
もともと、お笑いや漫才は好きで、よくテレビみてたりしてるんですが。

そんな私が、それ関連で、今めちゃくちゃハマってる漫画があるんですよ。
それが森田まさのりの『べしゃり暮らし』(ヤングジャンプ)
いや~、これが面白い。

漫才師をめざす主人公の姿を描いた少年マンガなんですが、
いままで、なかったんじゃないですかね。
こういう「お笑いの世界」を描いた漫画。さすが、森田まさのり!
っという感じです。


ですが、森田まさのりっといったら
われわれ世代では何といってもこれでしょう。

ろくでなしブルース
 ろくでなしブルース

1988年から1997年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された、
喧嘩にゃ強いが頭は悪い。。。前田太尊による不良学園ものですよね。

連載当初、森田まさのりの、その新人ばなれした抜群の絵のうまさ。
かなり目立つ存在でした。ただ、現在より線が細く人物の表情がいまより、
よりリアルな為、人によっては好き嫌いがあったかも。

ただ、この作品が開始されたころ、このての漫画では、
他誌の『ビー・バップ・ハイスクール』が世に浸透。
管理人ハル自体も、ビー・バップの二人組に対して、
こちらはそれが、たんに三人組になった感じだろうな~
と、生意気にも思ってました。まぁ中学生でしたんで。。。

少し読めば当たり前ながら、まったくの別物だとすぐわかりますが。

連載初期は、太尊が入学した帝拳高校のボクシング部と応援団との、
いざこざに、太尊自身が絡んで、よりややこしくなっていく?話が、
しばらく続くのですが、人気が出だしたのは、この後からだったと。

次々、現れる新しい登場人物や、一話完結の話で、
それぞれのキャラが、立ちまくり。

で、とどめに中田小兵二登場!

初登場の回、めちゃくちゃ面白かったので、
友人たちのあいだでは、たちまち話題に。

そんな短編の数々から他校のライバルたち、
【渋谷の鬼塚、浅草の薬師寺、池袋の葛西】とのけんかバトル。
読者サービス的な、太尊をふくめた東京四天王VS極東川島。
そして、卒業式まで。きっちり高校3年間をかいてくれました。

その最終話。
9年間もの長期連載でしたが、ジャンプ作品には珍しい
見事な終わりかたでしめてくれます。

卒業して数年後、プロボクサーになった太尊と
帝拳高校在学時、ライバルであった原田成吉とのタイトルマッチ。
ゲストには既にオリンピックで金メダルを獲得した畑中の姿と。。。

いや~、最高でしたね。

実は、この最終話の時、すでにジャンプの購読はしてませんでした。
【読む漫画<読まない漫画】の数となってしまってたからです。

ただ、この『ろくでなしブルース』だけは、その後が気になって
毎週、読んでたんですよ。




コンビニの立ち読みで。。。。


漫画人気ブログBEST50

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック


最新の記事
ランキング参加中

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 人気BLOGRANK
ブログランキング ドット ネット

相互リンク
今月の記事ランキング
勝手にお勧めリンク

思い出の週刊少年ジャンプ
このサイトを観覧したら自然と胸に熱いものが込み上げてきました。ジャンプ世代必見!

s-manga.net-
ジョジョの奇妙な冒険

1~6部の戦闘の系譜が動画で紹介されてます。世界感を見事に表現

キン肉マンOfiicial Site
最新刊の立ち読み、全巻リスト、Flashアニメ、クイズ、アニメ情報等。先代キン肉マンのスペシャルムービーは見ておきましょう

最近のコメント

無料カウンター