上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『君は自分の体内に宇宙を感じたことがあるか』 の聖闘士星矢
1986年から連載開始された車田正美の最大ヒット作。

アテナの聖闘士となった星矢が仲間と共に悪と戦うという内容なんですが、
その人気となった要因の一つは、何といっても聖闘士が身にまとう聖衣(クロス)。

このクロス、ギリシャ神話をモチーフにしていて、
それぞれの守護星座をつかさどった像が、分解・変形して
鎧のパーツになるんですから。そりゃぁ、かっこいいの、なんの。

連載当初、銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)で、
一角獣座ユニコーンのセイントが最大のライバルと思ってましたが、
次々あらわれる、

白鳥座(キグナス)氷河
龍座(ドラゴン)紫龍
アンドロメダ座 瞬
鳳凰座(フェニックス)一輝

と、新手の青銅聖闘士(ブロンズセイント)の登場で
除々に物語が盛り上がっていきましたね。
(連載当初、青銅という定義は、なかったと思います)

しかし、連載が打ち切られそうで、打ち切られない状況が
しばらく続いたように思います。
(後方での掲載が目立ってきてました)

状況が一変するのは、白銀聖闘士(シルバーセイント)が登場しだした頃。
白銀がいるなら・・・・・

で、黄金聖闘士(ゴールドセイント)の登場の十二宮編。
ここで人気爆発!と同時に聖闘士星矢の人気のピークでしたね。
アニメ化が決定したのもこの頃かと。

当時、ジャンプ誌上でアニメのキャラの画像が公開されたとき、
アニメ版のクロスをみて





だっせ~(≧ε≦)

と思ったものです
(だって、各星座の顔が頭の上に乗ってるんだもん(^ ^;))

しかし、これはこれで分かり易く受け入れられたようで、
こちらも漫画を凌ぐほどの人気だったようです。(後に修正されたようで)

一方、誌上では聖衣(クロス)の解体図の表紙が人気で
それにともなって、読者の考えたクロス募集の企画もありました。
たしか大賞は龍骨座というマイナーな正座のクロスでした。
(そんな星座初めて知ったよ)

十二宮編では、なにげに自分の星座のゴールド聖闘士が
気に掛かったりしたものです。
自分の星座のクロスが

武器の塊

で聖闘士が五老峰の老師と知ったとき
当時、正直がっかりしたのは、私だけではなかったでしょう。

天秤座の皆様!

何故か非常に悲しかった・・・・・(・_;)


ギャラクシアンエクスプロージョン!
人気blogランキングへ
(叫びたかっただけです)


4086176505聖闘士(セイント)星矢 (1)
車田 正美

集英社 2001-01
売り上げランキング : 67,577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







関連記事
コメント
なつかしいですね(笑

アニメ版は、十二宮編とポセイドン編の間に北欧神話をモチーフ(ていうかただ名前パクっただけ)のオーディン編があってそのオーディン編になるときに、クロスのデザインが変わったと記憶しています。
セイントクロスシリーズとかあつめましたねえ(笑
はじめまして!
こんにちは!私もジャンプ黄金世代です。
そして、聖闘士星矢が一番好きでした。

星矢好きが高じて、ファンブログとコミュニティまで立ち上げてしまいました。笑↓

◆神々の闘いの系譜
http://seiya.info-square.jp/
◆聖闘士星矢コミュ~『聖域(サンクチュアリ)』
http://seiya.info-square.jp/commu/
※現在、チャンピオンにて連載中の新作も扱っています。

ハルさんのサイト、今後もちょくちょく観に伺います。

当時、「メタルK」や「ザ・グリーンアイズ」も好きでした。笑
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
聖闘士星矢のアニメについて
このところ聖闘士星矢を毎日1話くらいずつ見てるけど、アニメ版聖闘士星矢の完成度にはがっかりするわ~。・゚゚・(>_聖域(サンクチュアリ)十二宮編の前あたりまでかな。十二宮の戦いあたりから徐々に良くなってきて、北欧アスガルド編は、むしろ俺は気に入ってる


最新の記事
ランキング参加中

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 人気BLOGRANK
ブログランキング ドット ネット

相互リンク
今月の記事ランキング
勝手にお勧めリンク

思い出の週刊少年ジャンプ
このサイトを観覧したら自然と胸に熱いものが込み上げてきました。ジャンプ世代必見!

s-manga.net-
ジョジョの奇妙な冒険

1~6部の戦闘の系譜が動画で紹介されてます。世界感を見事に表現

キン肉マンOfiicial Site
最新刊の立ち読み、全巻リスト、Flashアニメ、クイズ、アニメ情報等。先代キン肉マンのスペシャルムービーは見ておきましょう

最近のコメント

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。