Category : 連載開始~1984
このジャンルを描かせたら、この人というように、
どんなジャンルでも、それに長けてる漫画家という方がおられるでしょう。

で、

間違いなく、犬漫画を描かせたら最強、高橋よしひろ

以前より月間少年ジャンプの白い戦士ヤマトの愛読者でしたから、
高橋よしひろの漫画が週刊でも読めるということで、当時
連載前から期待せずにはいられませんでした。

銀牙―流れ星銀 (8) 銀牙―流れ星銀 (8)
(1994/04)
高橋 よしひろ

商品詳細を見る


当初こそ、マタギの世界が描かれた漫画でしたが、
途中から路線変更。犬同士、言葉のやり取りが行われ始め、
物語が、いつのまにやら犬視点。まぁ、人気が振るわなかったので
編集側のテコ入れが働いたと予測してますが、これにより、
より少年誌向けになり、人気を獲得。1986年4月からは
アニメ化にまでなりました。


人間ですら歯が立たない凶暴な人食い熊・赤カブト。
奥羽の総大将リキは、打倒赤かぶとを果たす仲間を集める為、
ベン以下、部下を日本全国に向けて放つ。
銀もまた、その「男」を探す旅をともにするのでした。

そして試練を乗り越えつつ、旅路で次々と仲間達を増やしていくわけです。
その出会う仲間というのが、個性的で犬のくせに実にカッケーやつら。

まずは山梨・甲府の魔犬・甲斐三兄弟(甲斐犬)。
それと敵対する霞岳の閻魔大王モス(マスチフ)

三重の伊賀忍犬軍団総帥、赤目(紀州犬)

四国に渡ってからは、土佐闘犬横綱の武蔵、ドーベルマンの山賊ビル、
そして、後に壮絶な死に様をみせる伝説の闘犬王、海坊主こと紅桜。

九州では、薩摩の大将ベム(ボクサー)。400頭近い軍団を築き、
陸奥に一大勢力を誇った四天王(シベリアン・ハスキー)。

そして、奥羽軍の噂を聞きつけ北海道から大軍を引き連れ
はるばる津軽海峡を渡ってきた「ヒグマ殺し」の白狼(シベリアン・ハスキー)。

そんな男たちが、リキの元に集結!打倒赤カブトの名の下に。

どうですか、これ。熱い、熱過ぎる!

そして、この集まった男たちの前に姿を現すリキの場面。
ベムを仲間に引き入れるときグレートが流す”血の涙”の場面と同様、
記憶に残る、まさに名場面でした。

和、洋犬が何百頭と集まっている中、登場する秋田犬リキ。

銀牙リキ

その堂々とした実に凛々しい姿。
自然と涙が流れてしまう程の、その圧倒的なカリスマ。

子供心に不思議と日本人として誇りに思えたりして。。。

他にも、人それぞれ記憶に残っている名場面というのはあるでしょう。
それぐらい、熱い漫画でした。犬のくせに。

この赤カブト編後、話は八犬士編へ移り、
最後は、納得の感動の大団円を迎えます。
ほんと少年誌にふさわしい冒険熱血青春マンガでした。

ちなみに、この後の高橋よしひろジャンプ連載マンガは

『甲冑の戦士雅武』

簡単にいうと、戦国時代の忍犬的な話で、今度は完全に
犬と人間が会話し、完全に意思疎通できる設定。

自分は好きだったんですがね。どうも、赤目人気に
あやかって始まった臭を読者たちにさとられたっぽく短期終了。

当時のジャンプは、このての2匹目のどじょう狙い的作品も
よくあったんですよね。サイレントナイト翔とか。。。


銀牙―流れ星銀 (1) (集英社文庫―コミック版)





漫画ブログ 名作・なつかし漫画


いきなりですが、このマンガの登場キャラ名、

若気市猿と

怒裸権榎道

読めますでしょうか。


1982年、『3年奇面組』にひきつづき連載が開始された、
ハイスクール奇面組

奇面組画像


  個性派人物<キャラ>の詰め合わせ
   そっとあなたへプレゼント

   〔1986年キャッチフレーズ大賞より〕


一応高校を舞台に、変態5人組の奇面組をはじめ、
様々な個性的なキャラクターが活躍するドタバタ・コメディ。
下ネタは一切なしという、今思えば珍しいギャグ漫画でした。

基本的に一話完結型でしたので単行本、歯抜けで数巻もってたな~。

で、この奇面組といえば、なんといっても登場する超個性的なキャラ達と、
その名前。
例えば、奇面組のリーダー【一堂零】でわかるとおり、
なにかしら、元ネタがあり、語呂合わせになってるんですよね。

冒頭であげた名前もクラブ挑戦シリーズで登場した、

若気市猿 【じゃきいち えん】
怒裸権榎道 【どらごん えのみち】

なぜかこの二人の名前は、強烈に頭にこびりついております。
まぁ、この二人に関しては名前だけですが。

キャラとしては、高校生のくせして酒を飲む豪くんや
御女組の天野邪子、番組の似蛭田妖なんか好きでしたね。

そうそう、似蛭田妖って「ニヒルだよぉ」からきてたんですか。
ずっと「逃げるなよぅ」かと思ってた。恥っず。
あと、印象深いのは骨組の骨岸無造やラッシーが登場する話とか。。。

この奇面組、1985年にはテレビアニメの放送も開始。
その主題歌を歌ってたのが当時、人気絶頂のおニャン子クラブの
高井麻巳子(現、秋元康の嫁)と岩井由紀子(ゆうゆ)の“うしろゆびさされ組”。

アニメ化によって結成されたユニットで、たしかそれぞれ登場キャラの
宇留千絵、河川唯に似てたからだったと思います。
今度、そのアニメのコンプリートDVD-BOXが出るとか。

ハイスクール!奇面組 COMPLETE DVD-BOX 1


そんな奇面組を語るには避けれないのが、その連載最終話。
読者の波紋を呼んだ夢オチ。
奇面組は結局、唯ちゃんの夢だったという感じだったのですが、
どうやら作者は『3年奇面組』の1話の冒頭に戻るという意図だったらしいですね。

完全に誤解してました。。。。でもホントにそうなの?

「今までの話は、全部、夢?」
あのとき確かに、なにか寂しい気持ちを抱いたのを憶えています。

学校の廊下の描写で終わる最終コマ。
あの角を曲がれば、奇面組が、ほら。。出てきそう。うんぬんだったような。

ほんとに出てきそうな感じしたもんな~。


漫画人気ブログBEST50

Wing Love 飛べない空も♪
Wing Love あきらめないさ
Wing Love 眩しい翼

君が 心に くれたから~ ♪

I wanna take you to the sky high
ほとんど夢でも
I wanna take you to tha sky high
今日こそなりたい 君だけのヒーロー♪

と、何故かアニメのエンディングの曲が印象深い
【ウイングマン】

1983年からジャンプの連載が開始された桂正和の連載デビュー作。
変身ヒーローに憧れる中学生、広野健太が、
描いた事が現実となる【ドリムノート】を手に入れた事により
ウィングマンとなり異次元からやってくる怪人達と戦っていくという
ストーリーでした。

この、描いた事が何でも実現するという【ドリムノート】。
ストーリーが進むにつれ、乗り物(ウイナルド)や、
武器、必殺技(スパイラルカット、デルタエンド等)が
追加して描き足されていくのですが、それによって、
等身大のヒーロー、ウイングマンの成長過程が見られ
面白かったですね。

しかし、何といっても人気の秘密は桂正和が描く美少女キャラ。
この人、間違いありません。

この手の画とパンチラ描かせたら、向かうところ敵なし・・・
当時の小学生には、それだけでかなりの刺激でした!

ウイングガールズの
あおいさん、美紅ちゃん 布沢さん そして

一番、Hな描写があったという記憶が残る桃子ちゃん。(〃∇〃)

アイドル歌手 くるみちゃんに
ロリコンのキャラクター リロ 

という魅力ある美少女キャラ達。


この【ウイングマン】。当時PC-9800、PC-8800シリーズ用の
PCアドベンチャーゲームとして発売され異例の大ヒットとなりました。

後に「子供に買い与えられる安価なパーソナルコンピュータMSX」に
移植されたのですが、その画像を見たとき、あまりのPC版との違いに
子供ながら

「なんじゃこりゃ?」
と思ってしまったものです。

今、考えると”納得”なんですけどね。

人気blogランキングへチェイング!


4086173476ウイングマン (1)
桂 正和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00007M8Y3
夢戦士ウイングマン DVD-BOX 1
堀川亮 川浪葉子

関連商品
夢戦士ウイングマン DVD-BOX 2
by G-Tools

以前、連載打ち切りになる漫画は巻末での掲載が定番になる。
そんな事を言いましたが、そこらの位置である程度、連載が続いていく
人気漫画もあるわけです。

おそらく意図的に、その位置にされていたんでしょうが。
そんな漫画よろしくメカドッグ

連載も3年程続いたんではないでしょうか?アニメにもなりましたから。
一般的に市販されていた多彩な車種が登場し、それをチューニングして
激しいカーバトルを繰り広げた、 いわゆる“カーチューニング”と
呼ばれる部類のマンガの元祖だと思われます。

カスタマイズショップ『メカドック』の店員、風見潤がいろんな車を
チューニングしながら、さまざまなトラブルを解決したりレースに参加。
当時、車にあこがれる少年達は夢中になりました。

読んでたのは小学生低学年の頃で車の知識ゼロ。
その為、ボアアップ+ターボ装着というだけで
意味もわからず、妙に興奮してました。

「トリプルロータリーエンジンにトリプルターボ!
まさにモンスター・・・チャンプRX-7」

ってな感じ。

ストーリーの大筋は、いろんなエピソード、
(ミニパトのセルボが速度違反のコルベットを捕まえる話、好きでしたね)
⇒キャノンボール⇒ゼロヨンGP⇒東日本サーキットGPと進んでいくわけで、
参加するチューニング車も

【ニトロ頼みのセリカXX】【ミッドシップ化CR-X】
【高速4WD化し自ら命名したグレーサーZ】で参戦です。

その他に、那智渡のRX-7、その双子の弟、徹のシルビア、
ナベさんのフェアレディZ、小町ちゃんのヨタハチ、いっつあんのブルドッグ
東條ハイギヤードのツインエンジンピアッツア、紫電改ハイパーソアラ、
五十嵐の夢幻ボブキャット(セラミックエンジンだぜっ!)
以上覚えている限り列挙してしまいました。
間違ってたらすいません

大人になったら緑のRX-7に乗ってチャンプ
とステッカー張ってやろうと思ってましたから・・・

パカッ!と開くリトラクタブルヘッドランプがカッコいい!
という存在意識を埋め込まれたのか、管理人ハルが、
そのタイプの車のみ乗っていたのは、この漫画の影響でしょう。

ニトロパワー、オン!人気blogランキングへ

4086175010よろしくメカドック (1)
次原 隆二

集英社 1999-08
売り上げランキング : 293,771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




最新の記事
ランキング参加中

にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ 人気BLOGRANK
ブログランキング ドット ネット

相互リンク
今月の記事ランキング
勝手にお勧めリンク

思い出の週刊少年ジャンプ
このサイトを観覧したら自然と胸に熱いものが込み上げてきました。ジャンプ世代必見!

s-manga.net-
ジョジョの奇妙な冒険

1~6部の戦闘の系譜が動画で紹介されてます。世界感を見事に表現

キン肉マンOfiicial Site
最新刊の立ち読み、全巻リスト、Flashアニメ、クイズ、アニメ情報等。先代キン肉マンのスペシャルムービーは見ておきましょう

最近のコメント

無料カウンター